日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

GoogleEarthと3次元海中マップを活用したサンゴ礁の監視システム構築

団体名 与論情報化グループe-Ok
団体名ふりがな よろんじょうほうかぐるーぷ いーまるけい
年度 2011年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,627,217
助成金額: ¥2,880,000
事業内容 1. Google Earthを基盤とした3D海中地図と情報プロットシステムの作成
(1)GPS・魚群探知機・カメラによる正確な与論島近海の3D海中地図の作成
(2)Google Earth上への3D海中地図の描写とWEBからの情報投稿・閲覧システムの構築
a.システム開発期間:2011年6月〜2012年7月
b.水中マップ調査・作成:2011年5月〜6月
c.システム完成・サイト公開:2011年10月より仮公開をし、2012年7月に完成・公開した
d.投稿・閲覧に対応した情報:写真・動画・テキスト ほか
(3)システム設計・構築:首都大学東京システムデザイン学部渡邉英徳准教授
(4)監修:九州大学理学研究院野島哲准教授

なお、本格的な広報は自費で2012年8月から行っていく予定である。
成果物  
備考