日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

基盤整備

団体名 日本舶用工業会
団体名ふりがな にほんはくようこうぎょうかい
年度 2010年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥58,000,000
助成金額: ¥58,000,000
事業内容 造船・舶用産業に関わる公益法人の基盤の強化を図り、間接的に我が国の船舶関連産業の発展を促進するため、下記事業を実施した。

1.経営・生産基盤の整備に関する事業
(1)業界内及び関係業界との交流連携の促進
a.公益法人制度改革について
b.次世代会の実施
c.模倣品対策
d.地方舶用工業会との連携
e.ユーザー業界等との交流促進
(2)人材育成
a.舶用マイスターの認定
b.寄付講義の実施
c.大学において業界説明会の開催
d.乗船研修の実施
e.舶用実践英語の実施
f.海運・造船概論の実施
g.パンフレットの作成
(3)環境規制に対する対応
a.省エネ対策への取り組み強化
b.シップリサイクル関係
2.研究開発等の活性化に関する事業
(1)新製品開発活性化のための環境整備
(2)研究会の開催
(3)舶用技術フォーラムの開催
4.国際化への対応に関する事業
(1)2010年4月に東京で開催されたシージャパン2010展示会の開催に併せて、「韓国造船資機材工業共同組合(KOMEA)」と日韓舶用工業交流懇談会を開催した。
また、中国船舶工業行業協会(CANSI)、欧州舶用工業会(EMEC)とはジェトロ上海センター、ジャパンシップセンター/ロンドンを通じてそれぞれ情報交換を行った。
(2)JETRO 共同事務所等を活用して、中国・マレーシア・インドネシア・欧州の技術力、潜在需要等会員のニーズを踏まえたタイムリーな実態調査を実施した。
成果物  
備考