日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

水の事故をゼロにするための周知活動の実施

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2010年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥28,805,074
助成金額: ¥28,805,000
事業内容 1.「ウォーターセーフティーニッポン」の設立
(1)時期:2010年3月24日
(2)賛同団体登録:469団体
(3)サポーター登録:6,856件(個人6,813名 グループ43団体)
(4)提携:ウォーターセーフティーニュージーランド

2.「水の事故ゼロ運動」関連事業の実施
(1)浮力体ロープ設置実験
a.時期:2010年6月16日〜9月7日
b.場所:埼玉県長瀞町
c.内容:秩父警察署、秩父消防署、長瀞町等と共同で、荒川の水難事故多発域にプールのコースロープを設置し、事故が減少するか検証した。
(2)水辺の防災レスキュー装備検証会
a.時期:2010年9月14日〜15日
b.場所:静岡県浜松市 ボートクラブ カナル
c.内容:2010年6月に浜名湖で発生したカッターボート転覆・中学生死亡事故を受けて、浜名湖海の駅連絡協議会と共同して浜名湖での水難事故再発防止のための実習を伴う研修及び対策協議を行った。
(3)水の安全教室の実施
a.時期:2010年6月〜2011年3月
b.場所:お台場海浜公園、パシフィコ横浜及び都内20小学校
c.参加者数:合計延べ3,064名
(4)標語の募集と表彰
時期:2010年11月15日〜2011年1月31日
対象:全国の小学生
応募総数:502点

3.海外との情報交換及び先進事例視察
(1)時期:2010年12月5日〜10日及び2011年3月8日〜15日
(2)場所:ニュージーランド・イギリス

4.第1回ウォーターセーフティーニッポン活動報告会の開催
(1)時期:2011年3月7日
(2)場所:海洋船舶ビル
(3)参加者:パートナー、サポータ等 計104名
成果物  
備考