日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海事関係者等のための情報支援システムの構築

団体名 日本海事代理士会
団体名ふりがな にほんかいじだいりしかい
年度 2009年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,379,251
助成金額: ¥3,503,000
事業内容  総合法律支援法によって弁護士や司法書士などの専門家に加え、第三者機関が相談や支援業務を行えるようになった。海事分野の法的支援業務を行うための環境を整備した。
1.情報支援窓口の強化
(1)窓口の設置箇所を12ヶ所(12名)増強するため、窓口担当者初任者研修会を実施した。
a.開催日等 2009年8〜9月 計3回
b.開催場所 小樽市 仙台市 東京
(2)窓口担当者の高度化を図るためのガバナンス研修を伝達者として選抜23名に実施した。
a.開催日等 2009年9月 1回
b.開催場所 品川区 船の科学館会議室
2.会議の開催
(1)アクセス企画会議(情報シート、リーフレットの企画等)
a.開催日等 2009年5月、7月 計2回
b.開催場所 東京
(2)アクセス運営会議(情報シート及び手続チャートの作成等)
a.開催日等 2009年9月、2010年2月 計2回
b.開催場所 東京
(3)アクセス担当者会議(アクセス窓口担当者初任者研修等)
a.開催日等 2009年7月
b.開催場所 東京
3.マリタイムアクセスの周知・利用啓発
法テラスと情報を交換すると共に、法テラスの電話受付、相談者の手元等にマリタイムアクセスの法テラス用のリーフレット作成して配備し、連携機関としての連携を密にすることとした。


成果物  
備考