日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

尖閣諸島海域の漁業資源調査・開発に関する資料編纂

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:11,520位 (19,751事業中)
成果物アクセス数:24
更新日 : 2020年10月24日

注目度とは?

団体名 尖閣諸島文献資料編纂会
団体名ふりがな せんかくしょとうぶんけんしりょうへんさんかい
年度 2009年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥1,044,855
助成金額: ¥900,000
事業内容 沖縄尖閣諸島海域の漁業資源調査・開発をとりまとめるために、昭和初年や琉球政府時代に行われてきた尖閣諸島海域の漁業資源調査と開発に関する資料・情報を発掘・収集・整理し、成果を製本・発行・配布した。
1.情報・資料の発掘・収集・整理
(1)時期:2009年4月〜2010年8月
(2)場所:沖縄本島、八重山地区、石垣地区、宮古地区、与那国地区
(3)対象:新聞、雑誌、行政文書、県議会議事録等
(4)内容:
a.尖閣諸島海域の漁業資源調査:漁業資源調査の資料探しは、当時の新聞・雑誌、行政文書、県や琉球大学の調査報告書、事業報告、県議会議事録等がもとになった。
b.尖閣諸島海域の漁業資源開発:県漁連等の漁業中央団体、尖閣漁場利用市町村及び当地区漁協の行政文書、事業報告等がもとになった。
c.体験情報の聞き取り、体験記及び座談会等:調査関係者に対する聞き取り、体験記の執筆依頼、座談会を行った。尖閣漁場利用関係者(漁民や行政担当者)に対して同様に行った。

2.報告書の作成
(1)発行部数:250部
(2)主な配布先:国(県・市町村・漁協)、図書館、大学、新聞社、個人等
成果物 2009年度 尖閣研究 尖閣諸島海域の漁業に関する調査報告 ? 沖縄県における戦前?日本復帰(1972)の動き
備考