日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

東京MOUに隣接するPSC地域組織への専門家派遣

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,281位 (19,701事業中)
成果物アクセス数:37
更新日 : 2020年8月8日

注目度とは?

団体名 東京エムオウユウ事務局
団体名ふりがな とうきょうえむおうゆうじむきょく
年度 2009年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥9,396,688
助成金額: ¥7,517,000
事業内容 隣接地域との連携により東京MOU域内の海上安全・海洋環境保全を確保する
ため、隣接するインド洋MOU内における検査官養成研修を行った。

1.現地調査:研修実施のための専門家派遣事前調査
(1)調査場所(時期):
a.イラン(2009年5月)
b.インド(2010年1月)
c.ケニア(2010年2月)
(2)調査内容:
a.各地域組織の活動や入港船の状況把握
b.必要とする専門家の分野の希望調査
c.研修の開催地および時期の希望調査
d.会議設備の状況把握
e.治安情勢の把握
f.受け入れ地域との費用および役割分担の協議
g.東京MOU活動状況の紹介や今後の連携等についての討議

2.専門家派遣
(1)研修開催地(時期):テヘラン、バンダールアッバス(2009年11月)
(2)内容:PSC専門家の派遣および検査官養成研修の開催
(3)派遣専門家:PSC専門家4名
(4)研修期間
a.講義:1週間
b.実船訓練:1週間
(5)参加者:イラン、南アフリカ、モーリシャスの検査官計35名
成果物 平成21年度「東京MOUに隣接するPSC地域組織への専門家派遣」 事業報告書
備考