日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(3月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

モデルフォレスト運動推進プロジェクト

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,022位 (19,390事業中)
成果物アクセス数:53
更新日 : 2020年3月21日

注目度とは?

団体名 京都モデルフォレスト協会
団体名ふりがな きょうともでるふぉれすときょうかい
年度 2009年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥2,061,894
助成金額: ¥1,600,000
事業内容 1.企業・団体CSR担当者への「森づくりのススメセミナー」の実施
(1)時期:2010年2月12日
(2)内容:先行事例の紹介、環境分野の専門家によるCSR講義、福利厚生等
(3)参加:企業や団体等のCSR担当者等51名(企業30名、団体・役所20名、個人1名)
2.「森とのふれあい体験ツアー」の実施
(1)時期:2009年7月19日、2009年10月31日、2009年11月7日 合計3回
(2)内容:ツリークライミング、自然観察、竹かごづくり等
(3)参加:延べ141名
(4)場所:府民の森ひよし(南丹市日吉町)、京都大学芦生研究林(南丹市美山町)
3.企業、地域住民、行政等の協働による「森の健康診断」の実施
(1)時期:2009年10月24日
(2)目的:誰もが森林の植生等の現況を把握し具体的な森づくりの計画を策定するため
(3)参加:20名
(4)場所:長岡京市
4.府民参加による森づくりのための「森林整備体験教室」の実施
(1)時期:2009年5月10日、10月17日 合計2回
(2)内容:竹林整備作業
(3)参加:延べ170名
(4)場所:京都大学桂キャンパス(京都市西京区)
5.緑の少年団を中心による森づくり活動の活性化
(1)時期:2009年10月25日
(2)内容:ゴーヤ等による壁面緑化(緑のカーテン)を行った親子及び緑の少年団を表彰
成果物 2009年度京都モデルフォレスト運動推進プロジェクト
備考