日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

加水分解塗料による船底付着生物移動防止法の開発

団体名 日本中小型造船工業会
団体名ふりがな にほんちゅうこがたぞうせんこうぎょうかい
年度 2009年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥5,010,414
助成金額: ¥4,000,000
事業内容  船底の各部位に付着した生物が航海中に全て剥がれ落ちるような塗料を開発することにより、生物の越境移動を防止に努めた。
 2カ年計画の初年度にあたり、次の調査を実施した。
1.速度など塗料消耗量に及ぼす流場因子を特定
(1)円筒形試験片実験による流速と塗膜損耗の関係を調査した。
(2)水路試験による圧力失損計測した。

2.スライム等バイオフィルムが剥離する塗料消耗量(溶解性能)を決定
付着物剥離に流速と溶出速度が及ぼす影響・相関関係の抽出実験を実施した。

3.実船による実証実験
 開発塗料を実船に全面塗布し、性能評価を行った。
成果物  
備考