日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

基盤整備

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,132位 (19,706事業中)
成果物アクセス数:116
更新日 : 2020年8月15日

注目度とは?

団体名 東京エムオウユウ事務局
団体名ふりがな とうきょうえむおうゆうじむきょく
年度 2009年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥33,200,000
助成金額: ¥33,200,000
事業内容 1.事務局事業
1)2009年4月、域内のPSC実績等を含む2008 ANNUAL Reportを公表 
2)同年4月、IMO旗国小委員会へ出席し、2008年の活動状況等を報告
3)同年5月、パリMOU政府間会合に出席し、集中検査の協調実施、データ交換等について協議
4)同年8月、パプアニューギニアで第19回PSC委員会(域内政府間会合)を開催
船舶長距離識別追跡装置(LRIT)に関するPSC暫定ガイドライン等の採択、東京MOU戦略計画等の検討
5)同年9月1日から11月末まで、パリMOU等他地域のMOUと協調し、救命艇の進水装置に関する集中検査を実施
この間332隻停止処分を受けたが、123隻、37%が救命艇の進水装置に係るものであり、高い割合となった
6)同年12月PSCマニュアルを改定し各国へ回章
7)2009年の域内PSCに関する状況について
  @入域船舶数の増加により、検査率は減少
  A航行停止処分は減少し、欠陥数も減少
2.国際協調事業
1)2009年6月、タイ国バンコックでセミナーを開催
  集中検査、新ILO海自条約等に関する講義
2)同年6月、中国及び韓国で中級研修(2週間)を実施 6カ国7名が参加
3)同年6月、横浜で基礎研修(3週間)実施 16ヶ国・地域から18名参加
  うち5名はアフリカ等他地域MOUからの参加者
4)同年8月、ロシアで中級研修を実施 1ヵ国1名が参加
5)専門家派遣について、マレーシア、フィリピン、ベトナムへ専門家を派遣
6)同年10月16日から2週間、日本各地で中級研修を実施
  10ヶ国10名が参加
7)同年10月にフィリピンへ、11月にマレーシア及びベトナムへ日本等から専門家を派遣
8)研修計画は5年毎に見直す   
成果物 2009 ANNUAL REPORT
備考