日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

<郷土学>山里川海をつなぐ農山漁村活性化ネットワークプロジェクト

団体名 里の自然文化共育研究所
団体名ふりがな さとのしぜんぶんかきょういくけんきゅうじょ
年度 2008年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥1,149,111
助成金額: ¥1,000,000
事業内容 1.郷土学ワークショップ
(1)場所:
a.山村:金山町谷口、舟形町堀内、戸沢村角川
b.川辺:庄内町立谷沢・清川
c.海辺:鶴岡市三瀬
d.離島:酒田市飛鳥
e.農村:鶴岡市松ヶ岡、酒田市中野俣
(2)参加:各地住民 各20〜50名
(3)時期:2008年5月〜2009年3月
2.農山漁村活性化ヴィジョン策定フォーラム
(1)場所:事業1の各場所
(2)参加:各地住民 約50名
(3)時期:2008年5月〜2009年3月(1と同時開催)
3.農山漁村活性化ネットワークプロジェクト
(1)場所:戸沢村角川、酒田市中野俣、舟形町長沢、庄内町立谷沢、清川、鶴岡市三瀬、酒田市飛鳥
(2)内容:各地を結んだ教育ツーリズム、食産品、工芸品の開発と担い手養成のための
     意見交換会とモニターツアーを実施
(3)参加:地域・都市住民、青少年 各約20名
(4)時期:2008年10月〜2009年3月
4.活性化ネットワークシンポジウム
(1)場所:東田川郡庄内町清川 清川公民館
(2)内容:継続的なプロジェクト振興のためのヴィジョン作り
(3)参加:本事業実施各地域の集落住民を主体に行政や教育関係者 50名
(4)時期:2009年2月27日
5.インターネット等での発信:年間随時
成果物  
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。