日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

国際ワークショップの開催

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:11,016位 (18,823事業中)
成果物アクセス数:20
更新日 : 2018年10月13日

注目度とは?

団体名 ライフ・プランニング・センター
団体名ふりがな らいふ ぷらんにんぐ せんたー
年度 2008年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥5,200,020
助成金額: ¥5,200,000
事業内容 1.国際ワークショップA
(1)開催時期:2008年8月2日〜3日
(2)内容:テーマ「終末期医療・介護の倫理問題にどう取り組むか−看護・介護・高齢者医療におけるQOLの確立」 講演、フォーラム  
(3)講師:Lachlan Forrow, MD(ハーバードメディカルスクール準教授)
      Julie Knopp,NP(ベス・イスラエル・ディーコネス医療センター緩和ケア看護師)
      恒藤 暁(大阪大学大学院医学系研究科緩和医療学教授)
      長谷川 美枝子(東札幌病院看護部長)
      徳田 安春(聖路加国際病院内科副医長、聖ルカ・ライフサイエンス研究所臨床実践研究推進センター副センター長)
(3)場所:女性と仕事の未来館(東京・三田)
(4)参加者:終末期医療・看護・介護に関わる専門職  112名
2.国際ワークショップB
(1)開催時期:2008年11月25日〜26日
(2)内容:テーマ「今からでも遅くない健康達人による健康で長生きを目指す生活座禅」 講演、フォーラム  
(3)講師:パク・キゼン(「新老人の会」会員・韓国禅の会「水曜会」主宰)
      日野原重明(財団法人ライフ・プランニング・センター理事長、「新老人の会」会長)
(3)場所:ハーフセンチュリーモア横浜(神奈川・横浜)
      健康教育サービスセンター(東京・平河町)
(4)参加者:52名(神奈川)、50名(東京)
成果物 2008年 LPC国際フォーラム
備考