日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

革新的プロペラ設計法の研究開発

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,561位 (19,290事業中)
成果物アクセス数:41
更新日 : 2019年10月19日

注目度とは?

団体名 日本船舶技術研究協会
団体名ふりがな にほんせんぱくぎじゅつけんきゅうきょうかい
年度 2008年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥14,736,675
助成金額: ¥7,500,000
事業内容 地球温暖化問題に対処するため、最新の省エネルギー化技術としてコンピューター演算処理によるプロペラ設計法を開発した。

1.革新的プロペラ設計法の優位性に関する研究(2008年度実施)
プロペラを搭載する船舶を具体的に設定のうえ、2007年度に実施した研究結果に基づき、革新的プロペラ設計法を用いた改良プロペラ(2船種)の設計を行った。更に水槽試験を通じて効率改善の効果を確認し、実船用プロペラとして採用した。
(1)2007年度に実施した改良プロペラaの研究結果に基づく、改良プロペラbの設計及び諸性能評価
(2)水槽試験用模型データの作成(改良プロペラb)
(3)本研究における対象船の設定
(4)改良プロペラcの設計及び諸性能評価
(5)水槽試験用模型データの作成(改良プロペラc)
(6)改良プロペラb及びcの水槽試験(POT&キャビタン、日本造船技術センターにて実施)
(7)水槽試験結果の解析及び性能評価(原型プロペラ、改良プロペラb及びc)
(8)総合評価
2.革新的プロペラ設計法研究会の実施(2008年度及び2009年度実施)
(1)革新的プロペラ設計法の高度化に関する検討
(2)革新的プロペラ設計法による参加企業のプロペラに対する改良試設計及び評価
(3)高度化プログラムによるプロペラ試設計(青雲丸通常型プロペラ)
(4)青雲丸改良型プロペラの水槽試験による計測
(5)高度化結果の解析・評価、総合評価
成果物 2009年度 革新的プロペラ設計法 に関する研究開発
備考