日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

基盤整備

団体名 日本舶用工業会
団体名ふりがな にほんはくようこうぎょうかい
年度 2008年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥59,200,000
助成金額: ¥59,200,000
事業内容 1.経営・生産基盤の整備に関する事業
(1)業界内及び関係業界との交流連携の促進
 @公益法人制度改革について
 A次世代会 第9回「舶用次世代経営者等会議」の開催
 B模倣品対策
 C地方舶用工業会との連携
 Dユーザー業界等との交流促進
(2)人材確保・養成対策の推進
 ・「舶用マイスター制度」27社36名を認定
 ・「寄附講義」の実施:東京海洋大学(履修者86名)及び神戸大学(履修者31名)
 ・第1回業界説明会:神戸大学 企業業数35社、学生数約150名
 ・第2回業界説明会:東京海洋大学 企業数35社、学生数約90名
 ・乗船研修:平成20年7月 神戸大学の練習船深江丸 26社38名の参加。
(3)環境規制に対する対応
 @省エネ対策への取り組み強化 Aシップリサイクル関係

2.研究開発等の活性化に関する事業
(1)新製品開発活性化のための環境整備
「技術開発戦略検討小委員会」開催
 @平成20年度FS事業の実施 A研究会の開催 B舶用技術フォーラム
 C産学連携 D海外技術動向調査

3.国際化への対応に関する事業
(1)グローバル展開の環境整備
 @国際交流の促進 A海外視察の実施 B海外市場動向等の調査

4.会員・事務局員の動向
平成21年3月31日現在 普通会員224社 賛助会員50社
成果物  
備考