日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船舶電装工事(電路軽量化)の技術革新のための調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,329位 (18,811事業中)
成果物アクセス数:95
更新日 : 2018年9月22日

注目度とは?

団体名 日本船舶電装協会
団体名ふりがな にほんせんぱくでんそうきょうかい
年度 2008年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,802,895
助成金額: ¥2,993,000
事業内容  2007年度の「船舶検査の方法」改正により、軽量電線の利用が容易になったことをうけて、電線を支持する軽量で簡便な電路金物等部材についての調査研究を行った。
1.委員会等の開催
(1)委員会 2回(2008年6月3日、2009年2月24日)
(2)作業部会 2回(2008年8月1日、2008年10月15日)

2.電路に対する規則要求調査
(船舶安全法設備規程等船級規則における電路材の要求事項)
(1)会員企業に対する電路軽量化の意識調査
(2)船舶安全法設備規程等船級規則における電路材の要求事項調査
(3)鋼船(貨物船・タンカー)、アルミ船(フェリー・高速船)、FRP船 
(漁船)の電路敷設状況の現状調査及び重量調査
 a.青函連絡船「ナッチャンRera」双胴型高速船(2008年7月3日)
 b.尾道造船(株)、向島ドック(株)(2008年7月24日〜25日)
 c.(有)安部産業、(有)浜崎電機工業所、祐生水産(有)、事代水産(有)(2008年10月6日〜7日)
(4)陸上で使用される電路材の調査

3.報告書の作成
(1)規格 A4版 117p頁、600部
(2)配布先 会員・賛助会員、特定事業場(本社除く)、国土交通省(本省、地方本局、運輸支局)、日本小型船舶検査機構、日本海事協会
成果物 2008年度 船舶電装工事(電路軽量化)の技術革新のための調査研究報告書
備考