日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

団員拡充モデル事業の実施

団体名 日本海洋少年団連盟
団体名ふりがな にほんかいようしょうねんだんれんめい
年度 2008年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥8,663,291
助成金額: ¥6,912,000
事業内容 社会教育団体として組織の拡充を図り、地域社会に密着した活動を実施した。
1.指導者研修等の実施
(1)海洋活動(大型ヨット)講習
 a.場所 神戸 b.期間 2泊3日 c.参加人数 19人 
 d.目的 基礎的な運用術や航海術を学びながら責任感、協調性、危機管理能力等の総合的な能力の向上を図った。
(2)環境保全活動
 a.指導者用副読本の作成 
 (イ)ワーキンググループの開催 2回
 (ロ)副読本 40p 4,000部
 b.海っ子ビーチコーミング研修
 (イ)実施回数 4ヶ所 (ロ)参加人数 各約20人 計64人
 (ハ)目的 海洋環境問題への意識付けが出来る手法の習得や海浜クリーンアップに必要な基本的知識・技術の習得を図った。
2.機関紙の発行 タブロイド版 4pまたは8p 各約6,000部 計23,200部  
3.大型練習船体験乗船研修
(1)練習船体験教室及び港内体験乗船研修コース 1ヶ所 1日 31名
(2)停泊体験コース 5ヶ所 各1日 各約50名  小学4年生以上
4.実証団事業
(1)実施団数 3団 
(2)対象 小中学生(親も含む)
(3)実施方法 実施団体を募集し、連盟が事業計画書により選定した。
(4)内容 各地域の特性に適応した団活動の在り方を探求するとともに、海洋少年団活動の普及及び団員の拡充を図った。
成果物  
備考