日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:8,038位 (19,229事業中)
成果物アクセス数:65
更新日 : 2019年7月13日

注目度とは?

団体名 海の自然史研究所
団体名ふりがな うみのしぜんしけんきゅうじょ
年度 2008年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥5,620,399
助成金額: ¥4,400,000
事業内容 1.「日本版MAREティーチャーズガイド」及び補助教材の作成
(1)時期:2008年8月〜2009年3月
(2)内容:日本版ガイドと補助教材作成についての意見交換
(3)場所:東京都内、千葉、神奈川
2.「海を学ぼうプログラム」MAREの実施
(1)時期:2008年7月〜2009年2月 計16回
(2)内容:各臨海教育施設の学習プログラムとあわせてMARE海洋教育プログラ    ムを実施した。  
(3)場所:全国の水族館等の施設
(4)参加者:海や科学に興味のある子ども延べ581名
3.「MAREリーダー養成ワークショップ」の開催
(1)時期:2008年11月〜2009年2月計6回
(2)場所:東京、鹿児島、宮城、愛知、沖縄
(3)参加者:MAREを体験した先生や水族館職員等延べ79名
成果物 MAREティーチャーズガイドブック 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発
MAREリーダー養成講座実践写真 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発
MARE実践記録写真 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発
MAREリーフレット 2008年度 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発
備考