日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

国際ワークショップの開催

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,131位 (18,811事業中)
成果物アクセス数:30
更新日 : 2018年9月22日

注目度とは?

団体名 ライフ・プランニング・センター
団体名ふりがな らいふ ぷらんにんぐ せんたー
年度 2007年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,682,185
助成金額: ¥4,600,000
事業内容 1.国際ワークショップの開催
(1)開催時期:2007年4月29日
(2)内容:テーマ スウェーデン生まれの「脳機能回復の促進を目指した音楽療
法」講演、実践的セッション
(3)場所:東京都(聖路加大学アリス・セントジョン・メモリアルホール)
(4)講師:a.海外招聘講師:
    アニータ・グランベルイ(カールスタード総合大学所属インゲスンド
音楽大学音楽療法学科主任)
    b.国内講師:
    加勢園子(日端音楽留学基金理事長、ストックホルム・エステルマル
ム音楽アカデミー院長)
    日野原重明(同財団理事長、聖路加国際病院理事長)
    吉井文均(東海大学医学部神経内科教授)
(5)参加人数:146名

2.国際フォーラム開催
(1)開催時期:2007年8月10日、11日
(2)内容:テーマ「いのちの畏敬と生命倫理」
                 〜医療・看護の現場で求められるもの〜
      1日目:講演、グループワーク
      2日目:パネルディスカッション、講演
(3)場  所:東京都(女性と仕事の未来館ホール)
(4)講師:a.海外招聘講師:
     ラックラン・フォロー(ハーバードメディカルスクール教授)
     b.国内講師:
     日野原重明(当財団理事長、聖路加国際病院理事長)
     木村利人(恵泉女学園大学学長、人間科学専門)
     手島恵(千葉大学大学院看護学研究科教授、看護学専門)
     鶴若麻理(聖路加看護大学助教、人間科学専門)
(5)参 加 者:第1日目;113名、第2日目;109名、延べ222名


成果物 2007年 LPC国際フォーラム
備考