日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:12,093位 (19,302事業中)
成果物アクセス数:14
更新日 : 2019年11月9日

注目度とは?

団体名 海の自然史研究所
団体名ふりがな うみのしぜんしけんきゅうじょ
年度 2007年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,625,395
助成金額: ¥2,800,000
事業内容 1.日本版MAREティーチャーズガイド及び補助教材作成のための
  ミーティングの実施
1)内容:日本版ガイドと補助教材作成のためのミーティング
    東京、神奈川、京都、愛知の専門家に対して、テキストの内容に
    ついて、生物に関する記述や日本の学校教育に関して意見交換を
    行った。
2.子ども向け「海を学ぼうプログラム」の実施と大人向け「MARE体験会」
 の開催
1)内容:MARE海洋科学教育プログラムを実施
2)開催日及び実施場所:
  2007年5月30日 千葉県立中央博物館(千葉県) 33人
     9月1-2日 福井県海浜自然センター(福井県) 43人
     10月27-28日 海遊館(大阪府) 30人
     11月17日 名古屋港水族館(愛知県) 31人
     12月3-4日 しまね海洋館アクセス(島根県) 41人
  2008年1月7日 いおワールドかごしま水族館(鹿児島県) 42人
     2月18-19日 南三陸町自然環境活用センター(宮城県) 47人
     5月22日 新江ノ島水族館(神奈川県) 50人 
3.「MARE指導者養成講座」の開催
(1)開催日:2008年3月29-30日
(2)場所:学習院女子大学(東京)
(3)参加者:教師、科学教育実践者、大学生等 34人
成果物 海を学ぶ体験型科学教育プログラムの開発
備考