日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

幼児の心身の健康づくりを目指した運動プログラムの普及

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2007年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,461,472
助成金額: ¥2,800,000
事業内容 プールで行うアクアリズム運動、体育館等で行うフロアリズム運動を普及するため、以下の事業を実施した。

1.モデルセンターの認定・設置
前年度に実施した活動状況視察により、アクアリズム運動・フロアリズム運動のモデルセンターを5ヶ所づつ認定・設置し、認定証及び器材の贈呈を行った
(1) アクア:秋田県にかほ市・群馬県明和町・静岡県川根本町・愛知県一色町・島根県松江市
(2) フロア:宮城県亘理町・千葉県いすみ市・長野県大町市・三重県伊賀市・福岡県みやこ町

2. 「一日体験会」の開催
本プログラム未導入の道府県連絡協議会を対象のデモンストレーション講習
(1) 期間:2007/05 − 2008/02
(2) 場所:アクア/高知県・大分県・三重県・佐賀県・山梨県
     フロア/富山県・長野県・香川県・秋田県・南九州ブロック
(3) 参加:視察者延べ228名。参加幼児延べ377名

3. 指導者セミナーの開催
本プログラム導入希望センタースタッフ対象に各運動1箇所の計2回開催及び海洋性レクリエーション指導員養成研修会においての開催
(1) 期間:2007/06・09 - 2008/02
(2) 場所:アクア/福岡県朝倉市B&G海洋センター
     フロア/千葉県いすみ市岬B&G海洋センター
        /マリンピアザ・オキナワ
(3) 参加:アクア延べ37名。フロア延べ46名
(4) 他:フロアリズム運動研修会への協力を実施(3ヶ所延べ66名参加)

4. 運動能力測定結果のデータの収集
参加幼児、非参加幼児のデータ収集をし、本事業の効果・有効性等をまとめる
(1) 期間:2007/04 − 2008/03
(2) 人数:計429名(アクア156名。フロア273名)
成果物  
備考