日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

高齢者の健康づくりを目指した運動プログラムの普及

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2007年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥2,187,393
助成金額: ¥1,500,000
事業内容 健脚度測定と運動プログラムからなる「転倒・寝たきり予防プログラム」を全国へ普及させるため、以下の事業を実施した。

1. 「指導者養成研修会」
プログラム導入要望のある自治体へ、モデルセンター(23ヵ所)から指導者を派遣しての「指導者養成研修会」
(1) 期間:2007/05 − 2007/12
(2) 内容:静岡県・福岡県・長野県・兵庫県・宮城県の計5回開催
(3) 参加:延べ118名

2. 「指導者実践セミナー」の開催
B&G海洋レクリエーション指導員養成研修
(1) 期間:2007/06
(2) 場所:マリンピアザ・オキナワ
(3) 参加:アドバンスト30名、アクア22名

3. 「一日体験講座」の開催
未導入の道府県連絡協議会を対象としたデモンストレーション
(1) 期間:2007/09 − 2007/12
(2) 内容:山口県・京都府・鳥取県・和歌山県・福井県の5ヶ所6回の実施
(3) 参加:視察者延べ64名 参加高齢者延べ174名

4. 「モデルセンター講習会」の開催
モデルセンター間の情報交換やレベルアップを図るフォローアップ講習会
(1) 期間:2008/01
(2) 場所:海洋船舶ビル(東京都港区)
(3) 参加:45名(モデルセンター以外の希望センターからの参加15名を含む)

5. 「事業報告書」の作成
23ヶ所のモデルセンターを中心に過去4年間のデータをまとめる
(1) 期間:2007/12 − 2008/03
(2) 内容:「高齢者の医療費削減と地域の活性化を目指して?U」
成果物  
備考