日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

日本・アジア造船フォーラムの開催

団体名 日本中小型造船工業会
団体名ふりがな にほんちゅうこがたぞうせんこうぎょうかい
年度 2007年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥9,574,435
助成金額: ¥5,744,000
事業内容 東南アジアでの市場拡大を目指し、東南アジアの政府・民間の海事関係者(海運・造船)と我が国の中小造船・舶用企業がフォーラムを開催した。
1.事前打合せ
 造船フォーラムの円滑な運営を図るため開催日程及び議題等について当該国であるフィリピン及びタイと協議し、次年度以降の相手国にも造船フォーラムの開催主旨を説明した。
a.対 象 国:フィリピン・タイ・ベトナム・マレーシア・シンガポール・インドネシア
b.派遣人員:事務局員1名
c.派遣期間:2007年7月15日〜25日(11日間)
2.国際造船フォーラムの開催
(1)日本・フィリピン造船フォーラム
a.開催日:2008年1月28日
b.開催場所:マニラ・ペニンシュラホテル
c.参加者:日本側は会員会社等から自費参加10社20名
     フィリピン側は政府・民間の海運・造船関係者17名
(2)日本・タイ造船フォーラム
a.開催日:2008年1月31日
b.開催場所:バンコク・パンパシフィックホテル
c.参加者:日本側は会員会社等から自費参加12社14名
     フィリピン側は政府・民間の海運・造船関係者25名
3.会議資料の作成
英訳資料を作成し造船フォーラムで配布した。A4版 100部
成果物  
備考