日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海洋体験学習の実施

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,159位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:4,780
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2006年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥73,842,281
助成金額: ¥14,200,000
事業内容 2006年度B&G「体験クルーズ」の実施

1.対象:全国の小学4〜6年生及び中学生
2.実施期間:2007年3月26日(月)〜3月31日(土)(5泊6日・船内泊)
3.寄港地:東京都小笠原村父島
4.参加者:488名
(「水に賢い子どもを育む年間型活動プログラム」のモデルセンター(三重県伊賀市大山田、鹿児島県南大隈町佐多)から5名ずつ10名が参加したとともに、寄港地である小笠原村の児童・生徒10名も参加した。)

2005年度同様、乗船経験のある高校生を対象にジュニアボランティアとして8名を採用し、市町村のリーダーやボランティアリーダーのサポート役として各組に配置した。また、参加者の体験クルーズへの関心を高め、知識・理解の向上を図ることを目的に行っているインターネットを通じた事前研修も昨年に引き続き実施した。
成果物 B&G体験クルーズ
B&G体験クルーズ しおり
B&G体験クルーズ テキスト
備考