日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

九州圏における海運振興関連施設整備

団体名 九州運輸振興センター
団体名ふりがな きゅうしゅううんゆしんこうせんたー
年度 2006年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥41,668,770
助成金額: ¥28,800,000
事業内容 1.生鮮食料品の輸送・保管のための冷凍コンテナ・保冷コンテナの整備
離島に不足している生鮮食料品や、島内で生産される生鮮物等を輸送するための冷凍・保冷コンテナを製作し、旅客定期航路事業者に管理委託した。
 (1)冷凍コンテナ
・マリックスライン(株)(鹿児島〜奄美〜那覇航路)
L6058×W2438×H2591mm 3個
・マルエーフェリー(株)(鹿児島〜奄美〜那覇航路)
L6058×W2438×H2591mm 3個
・野母商船(株)(福江〜青方〜博多航路)
L2550×W1650×H2438mm 5個
・九州郵船(株)(博多〜壱岐〜対馬、博多〜比田勝航路)
L2680×W1650×H2300mm 4個
 (2)保冷コンテナ
・奄美海運(株)(鹿児島〜喜界〜知名航路)
L2991×W2438×H2438mm 2個

2.離島岸壁における風雨防止用通路シェルターの整備
本土に比べ不利な条件で生活を営んでいる離島住民の福祉向上のため通路シェルターを製作し、離島航路の岸壁に整備し、旅客定期航路事業者に管理委託した。
 (1)普通シェルター
・甑島商船(株)(鹿児島県薩摩川内市下甑町 長浜港)
L5000×W1610×H2240mm 1基
成果物 九州圏における海運振興関連施設整備の成果 説明書
生鮮食料品の輸送・保管のための冷凍コンテナ・保冷コンテナの整備写真
離島岸壁における風雨防止用通路シェルター整備写真
備考