日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

リーフカレント等の観測手法及び発生機構の解明に関する研究

団体名 日本水路協会
団体名ふりがな にほんすいろきょうかい
年度 2006年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥12,583,474
助成金額: ¥10,009,000
事業内容 近年、リーフ海域等におけるリーフカレント(急潮流)によるマリンレジャーの海難が増えてきている。本事業では、地形や気象・海象等の影響を受け、発生しているリーフカレントの発生メカニズムを解明し、精度の高い発生予測を実施した。
1.現場海域での観測
(1)海岸・海底地形・サンゴ礁外縁の調査(現場測量・空中写真)
(2)海水流動観測 
(3)波浪・水位・水温の観測(リーフ内外)
(4)既存データ整理、他機関の既存データ収集
2.データの解析 取得された観測データの解析を実施した。
3.報告書の作成 
(1)規格等 A4版 85p 200部
成果物 リーフカレント等の観測手法及び発生機構の解明に関する研究 結果報告書
備考