日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

舶用A重油焚き4サイクルディーゼル機関用排ガス脱塵装置に関する技術開発

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,839位 (18,872事業中)
成果物アクセス数:1,573
更新日 : 2019年1月12日

注目度とは?

団体名 日本舶用工業会
団体名ふりがな にほんはくようこうぎょうかい
年度 2006年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥48,921,915
助成金額: ¥34,200,000
事業内容 本事業では、自動車の排ガス処理に実績のある技術をベースにして、舶用A重油焚き4サイクルディーゼル機関用DPFを開発した。
1.基本設計・検討
2.設計・製作
下記構成及び仕様・要目のDPFを設計、製作
(1)装置構成
 a.フィルタ本体(ケース、フィルタ、ヒータ、形状保持金網)
 b.制御装置(コントローラ、開閉弁)
 c.入口管、出口管及び弁
(2)装置要目
 a.入口排ガス量:max4,500Nm3/h
 b.排ガス温度:max600℃
c.機関使用燃料:A重油
d.フィルタ材:炭化珪素繊維不織布(捕集効率90%以上)
e.再生方式:電気ヒータによる強制交互再生方式
 f.制御方式:コントローラによる再生制御、非常時対応制御
 g.非常時対応バイパス管
3.試験・解析
自社工場に設置している4サイクル機関(舶用発電機関と同じ)を用いたPM捕集率・再生・背圧等の性能評価試験実施
4.報告書作成
成果物 平成18年度 舶用A重油焚き4サイクルディーゼル機関用排ガス脱塵装置に関する技術開発報告書
備考