日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

アジアにおける医療マッサージ指導者ネットワークの構築

団体名 筑波技術大学
団体名ふりがな つくばぎじゅつだいがく
年度 2005年度
事業種別 助成事業
実施地域 アジア
実施国 インドネシア
ベトナム
カンボジア
スリランカ
タイ
韓国
中国
ネパール
バングラディッシュ
フィリピン
マレーシア
ミャンマー
モンゴル
ラオス
事業金額
事業費総額: ¥18,728,000
助成金額: ¥18,728,000
事業内容 1.第一回AMIN設立準備会議と第8回WBUAP(World Blind Union Asia-Pacific)マッサージ委員会の実施

 開催時期:2006年9月22日(金)〜25日(月) 計4日間
 場所:つくば国際会議場、筑波技術大学参加者:約80名(医療マッサージ 指導者、各国盲人協会代表、国内関係者)
 内容:あん摩の実情に関する情報収集と交換(3日)、AMIN設立準備会合  (1日)

2.医療あん摩海外講習会

  ラオス (2007年3月10、11日)
  場所:ヴィエンチャン参加者:盲人協会関係者10名
  内容:視覚障害者マッサージ事情とIT事情あん摩入門、質疑応答

  カンボジア (2007年3月13、14日)
  場所:カンボジア盲人協会(プノンペン)
  参加者:盲人協会関係者10名内容:同上

3.医療マッサージ講師人材バンク(BMIN)の設立

 BMIN会議実施(2007年7月21日)
 会場:日本私学会館
 参加者:盲学校教諭(15名)AMIN推進会議メンバー7名、事務局員3名
 内容:BMIN規約の採択と設立、AMIN活動サポート体制の確認

4.日本語版医療マッサージ教科書、用語集の作成
 
 題名:「アジア視覚障害者のための医療あん摩標準テキスト」
 (A4版 168項 300部2007年7月20日作成)
成果物  
備考