日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船舶関係工業標準化

団体名 日本船舶技術研究協会
団体名ふりがな にほんせんぱくぎじゅつけんきゅうきょうかい
年度 2005年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥29,915,174
助成金額: ¥23,932,000
事業内容 1.国際規格
(1)国際標準化機構(ISO)、国際電気標準会議(IEC)等が制定する新規国際規格について調査検討を行い、原案又は他国提案の原案に合致する修正意見を作成した。
(2)ISO、IEC等による既存国際規格の定例見直しに際し、調査検討及び改廃等の選定を行い、併せて改正案又は他国提案の改正案に対する修正案を作成した。
(3)作成した新規規格の原案、既存規格の改正案等の国際的認知に向け、ISO、IEC等の国際会議に積極的に参加すると共に、これら国際会議を我が国で開催し、海外諸国との連携の強化を図った。
2.国内規格
(1)新規に日本工業規格(JIS)の原案を作成した。
(2)JISの定例見直しに伴う改廃・改訂案を作成した。
(3)船舶関係JIS全般に係る必要性を検証した。
(4)改正工業標準法の施行を踏まえた認証に係る制度・規格を整備した。
3.標準化関係国際会議の開催
(1)「ISO/TC8/SC及びWG3海洋環境保護文化委員会及び環境対応作業委員会」
 2005年4月18日(月)〜20日、於・海上技術安全研究所(東京都三鷹市)
(2)「ISO/TC8/SC11/WG2インターモーダル及び短距離海上輸送分科委員会及び第二作業委員会」
 2005年9月12日(月)〜14日(水)、於・神戸ポートピアホテル(兵庫県神戸市)
4.報告用CD-ROM及びオートCAD
 CD-ROM等12種類各50部

成果物 ISO/TC 8/SC2及びWG3東京会議報告書
CEN/TC 162/WG6 及びISO/TC 188/WG14合同委員会 ノルウェー会議報告書
ISO/TC 8/WG2デルフト会議報告書
ISO/TC 8/AG トリエステ会議報告書
ISO/TC 8/SC 11/WG2&ISO/TC 8WG2パナマ合同会議報告書
ISO/TC 108/SC2 及びWG2カナダ会議報告書
ISO/TC 8/SC 11/WG2 神戸会議報告書
ISO/TC 188/WG18 カンヌ会議報告書
ISO/TC 8 及びTC 8/AG ニューヨーク会議報告書
ISO/TC 8/SC 2/WG3 ポルボー会議報告書
ISO/TC 8/SC 11/WG2 ブラッセル会議報告書・ISO/TC 8/WG 2 コペンハーゲン会議報告書
ISO/TC 188/WG 22 ロンドン会議報告書
備考