日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海洋文学大賞の実施

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,332位 (18,296事業中)
成果物アクセス数:3,341
更新日 : 2017年9月23日

注目度とは?

団体名 日本海事広報協会
団体名ふりがな にほんかいじこうほうきょうかい
年度 2005年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥19,589,857
助成金額: ¥19,589,000
事業内容 1.第9回海洋文学大賞
(1)選考
a.海洋文学賞部門・海の子ども文学賞部門
応募作品の選考(粗読み、予備選考、本選考)を行い受賞作品を決定した。 大賞各1点、佳作各2点
b.特別賞
著作を通じて海洋文学の分野に功績のあった作家1名を顕彰した。
(2)報道発表
受賞者について2005年5月30日(月)にニュースリリースを150部配布するとともに新聞社、通信社、雑誌関係等98社にも配信した。
(3)受賞作品の製作配布
製作部数 1,000部(B6版192頁)
配布先 贈賞式出席者及び地方海事広報協会を通じて海事博物館、学校、海事施設等に配布した
(4)贈賞式及び記念パーティーの開催
2005年7月22日(金)17時より
会場 船の科学館
出席者 清子内親王殿下、安富国土交通審議官ほか約190名
2.第10回海洋文学大賞
(1)募集ポスター及びチラシの製作・配布
ポスター 2,600枚
チラシ 4,800枚
(2)募集告知広告の掲載
(3)募集期間 2005年8月15日(月)〜2006年2月28日(火)
(4)応募作品集計及び粗読み選考
応募総数 405点  
海洋文学賞部門 197点
海の子ども文学賞部門 208点
応募作品を粗読み選考委員9名により選考し、予備選考委員会にかける作品を決定した。
海洋文学賞部門 16点
海の子ども文学賞部門 29点
(5)特別賞の推薦  
特別賞の候補作家の推薦を3月中旬より出版社、新聞社等123名に依頼した。

成果物 第9回海洋文学大賞受賞作品集
第10回海洋文学大賞作品募集ポスター
第10回海洋文学大賞作品募集要項
第10回海洋文学大賞贈賞式 写真
備考