日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

地域海洋センターを活用した海洋教育等の普及促進

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2005年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥14,455,005
助成金額: ¥13,800,000
事業内容 1.地域海洋センターサポート21
(1)地域海洋センター及びアドバンスト・インストラクター養成研修からのアイディア事業
各海洋センター等から募集された事業案を「アドバイザー会議」にて選定し、有識者による最終審査会において事業を決定した。なお、ドリーム賞として「アクアキッズフェス」が選定され30万円相当の器材を贈呈し、年度内に21ヶ所で実施をした。
(2)先進地視察
ドイツにおいて海洋性レクリエーションを含む総合型地域スポーツクラブの現状等を視察し、海洋センターでの実施プログラムに役立てた。
2.水に賢い子供を育む年間型活動プログラムの推進
(1)新規モデル校の募集及び活動サポート
新たにモデル校として愛媛県今治市吉海と青森県南部町名川にて、年間を通して積極的にプログラムを導入・展開した。
(2)研修会の開催
プログラム導入に興味のある海洋クラブ代表者等を一堂に集め、「もの作り」「安全学習」「実験」など、各種プログラムの講師を招いての「研修会」を開催し、導入の促進を図った。
(3)水辺の活動推進セミナーの開催
教育者への理解を図るため、艇庫施設を有する海洋センター・クラブにて水辺の活動推進セミナーを開催した。
・自主開催7ヶ所:岡山県建部町、島根県出雲市平田、長野県大町市、愛媛県愛南町御荘、広島県呉市蒲刈、鹿児島県知覧町、兵庫県浜坂町
・モデル校2ヶ所:愛媛県今治市吉海、青森県南部町名川
成果物 サポート21アイデア募集
アクアキッズフェス2005実施要項
親子サバイバルキャンプ
海洋クラブ(水プロ)研修会
せたな町報告書
南部町名川報告書
今治市吉海報告書
全国教育長会議事例発表資料
備考