日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(4月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

接着剤を用いた新しい電装工事方法に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:605位 (18,591事業中)
成果物アクセス数:11,879
更新日 : 2018年4月21日

注目度とは?

団体名 日本船舶電装協会
団体名ふりがな にほんせんぱくでんそうきょうかい
年度 2005年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥6,588,049
助成金額: ¥5,270,000
事業内容 1.接着剤の利用調査:アンケート調査
2.接着試験用電装工事用材料(接着部材)と隔壁等(接着母材)の選定
 (1)接着試験用部材・母材の選定
  a.固定用材料:クランプ
  b.支持金物:電線馬、ハンガ、ハンガ吊り脚、ランナバー、ダクト他
  c.貫通金物:グランド、貫通箱、コーミング、ブッシング他
  d.保護用材:電線管、電線管用付属物、フレキシブルチューブ
  e.端子盤等接続用材料:着端子、テープ、防水材料、ハンダ他
  f.装備工事用材:機器台、証明器具等の取付台、接地導体他
 (2)接着試験用部材の形状、寸法の検討
 (3)接着部材・母材の表面状況と接着前処理の検討
3.接着剤の選定及び接着作業方法の検討
4.接着作業済み部材・母材等の評価方法の検討及び試験方法の作成
5.接着剤の作業性に関する作業用治具、作業要領の検討
6.接着試験の実施
 (1)陸上試験:引張り、衝撃、剥離、剪断、割裂、耐熱、耐寒、環境劣化、振動試験等
 (2)実船試験:振動、耐熱など長期間の耐久試験を実施
  a.内航フェリー
  b.漁船
7.報告書:A4版、122頁、600部

成果物 接着剤を用いた新しい電装工事方法に関する調査研究報告書
備考