日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

トルコにおける中央アジア留学生に対する日本理解促進活動の実施 (Promoting understanding of Japan among Central Asian Students in Turke)

団体名 Japan Turkey Central Asia Friendship Association (日本・トルコ・中央アジア友好協会(JTCAFA))
団体名ふりがな Japan Turkey Central Asia Friendship Association
年度 2004年度
事業種別 助成事業
実施地域 中東
実施国 トルコ
事業金額
事業費総額: ¥9,969,424
助成金額: ¥9,969,424
事業内容 アンカラ:
「日本語集中講座の開講」(年2回開催)

講師:アンカラ大学日本語講師 杉山剛氏ら2名
対象:アンカラ在住の奨学金支給事業対象者90名(受講は希望者のみ)
期間:2005年の春・秋それぞれ3週間程度


イスタンブール・アンカラ共通:
「日本文化の紹介事業」

演題:日本の政治・経済・言語・武道など
講師:トルコおよび中央アジア進出日系企業出身者、日本政治・経済専門家、   日本語教師など
期間:各1回/日で年4回(予定)
対象:イスタンブール、アンカラ在住奨学金受給者 各90名
場所:観光専門学校(予定アンカラ)、イェデペ大学(予定イスタンブール)

「優秀学生の日本招聘プログラム」

目的:日本理解に取り組む奨学生への動機付け、および日本、トルコ、母国の
   現状を比較し、自身の勉強に役立てる。
対象:イスタンブール、アンカラ在住奨学金受給者 各90名から優秀な学生3
   名を選抜
期間:7泊9日
成果物  
備考