日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

地域海洋センターを活用した海洋教育等の推進

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,430位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:337
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2004年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥15,085,850
助成金額: ¥14,600,000
事業内容 1.地域海洋センターが発案した事業の具現化
  地域海洋センターが単独では実現できなかった、新規の企画を募集し、
  財団の主催または共催により、事業の具現化を図り、その活動内容や実
  施の方法を全国に公開する。
2.水辺の活動推進研修会の実施
 学校活動や地域活動を通じ、海洋性レクリエーションの普及を図る。
 (1)地域海洋センター等を使用た研修会を支援する。(15ヶ所程度)
 (2)地域海洋センター等が、自主的に開催する研修会を支援する。(10ヶ所)
 (3)学校教育現場への海洋性レクリエーション活動の参入を支援する。
3.年間型活動プログラムの推進
 水テーマとした活動メニューを、年間を通じて子ども達に提供する。
 (1)モデルとなるクラブ5ヶ所を立ち上げる。
 (2)指導者用の手引書を作成する。
 (3)ビデオ等の教材の充実を図る。
 (4)プログラムを学校教育現場で活用させるための支援をする。
 (5)インターネット等を活用して、特色のあるプログラム等の情報を発信す
  る。
4.こども海洋リサーチプログラムの推進
 (1)小学生とその保護者を対象に、全国3ヶ所の海岸線や河川をそれぞれ学習
  の場として選定し、「学習会」を実施する。
 (2)全国の海洋センター・クラブを拠点に、小学生から高校生を対象に20
  のグループを組織し、海、川、湖沼の定点観測を行い、レポートにまと
  める。
成果物 地域海洋センターサポート21 ドリーム賞「親子サバイバルキャンプ」概要
水に賢い子どもを育む年間型活動プログラム 瀬棚小学校における「総合的な学習の時間」への導入 報告書
子ども海洋リサーチ「千曲川学習会」しおり
子ども海洋リサーチ「千曲川学習会」参加者感想文
子ども海洋リサーチ「調査レポート」入賞作品
備考