日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

フィリピン国における交通フェリー網整備に関する調査

団体名 日本中小型造船工業会
団体名ふりがな にほんちゅうこがたぞうせんこうぎょうかい
年度 2004年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥6,431,159
助成金額: ¥5,144,000
事業内容 1.事前打合せの実施
 (1)場所:マニラ
 (2)期間:2004年7月21日〜24日
 (3)派遣員:事務局員1名
2.フイジビィリティスタディ(F/S)の実施
 (1)ニーズに合う就航フェリーの船型・トン数の作成
 (2)建造船舶の船価算出
 (3)航路別就航フェリーの運航採算コスト
 (4)運賃収入に対する返済金利・返済期間等
 (5)接岸岸壁等港湾施設調査
3.適存船型の基本計画作成
 フイジビィリティスタディ(F/S)に基づく適存船型の基本計画を5船型作成
 した。
4.説明会開催
 (1)開催地:マニラ、セブ
 (2)開催日:2005年3月7日(セブ)、11日(マニラ)
 (3)開催運営:運営等はエージェントに委託
 (4)派遣員:事務局員1名(その他自費参加会員会社7社)
 (5)説明項目
  現地適存船舶のフイジビィリティスタディ(F/S)項目全般
  適存船舶5船型基本計画概要
 (6)フィリピン側参加者:セブ122名、マニラ98名
5.報告書の作成
 フイジビィリティスタディ(F/S)及び船型基本計画の報告書作成
成果物  
備考