日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

造船技能開発センターの訓練用機材整備等

団体名 日本中小型造船工業会
団体名ふりがな にほんちゅうこがたぞうせんこうぎょうかい
年度 2004年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥50,023,548
助成金額: ¥50,000,000
事業内容 専門教育を受けていない若年作業員や既に現場で作業に従事しているもののOJTの機会のない若手作業員に技能を継承・研修を行う「造船技能開発センター」(1ヶ所)を設置し、機材を整備する。
1.研修に関わる教材開発
 (1)専門技能継承等用の研修・訓練用機材の開発
  ぎょう鉄、パイプ艤装、機関仕上げ等の専門技能継承・研修を、効率
  的、かつ、効果的に行っていくために、シミュレーター、模擬学習用
  等の機材の開発を行った。
  ・ぎょう鉄研修の施行
   期間:2004年10月18日(月)〜29日(金)
   場所:因島技術センター(株式会社三和ドック)
 (2)研修コンテンツの開発
  中堅技能員、若手技術者のレベルアップを図る為のコンテンツ開発を
  行った。
2.技能継承・研修に関わる教材整備等
 (1)造船技能開発センターの教材整備
  主として、中小造船事業者及び協力事業者等の新人教育等を担務する
  地域研修センターで使用する訓練用の溶接機、ガス切断機等の設備の
  整備を行った。
  ・CO2溶接機 40台、交流溶接機 51台、その他切断機等 18台
 (2)研修関係システム導入に向けての設備整備等
  研修システム導入に向けて必要な環境整備を行った。
成果物  
備考