日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海事科学知識の普及啓蒙活動

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:106位 (18,150事業中)
成果物アクセス数:95,645
更新日 : 2017年6月17日

注目度とは?

団体名 日本海事科学振興財団
団体名ふりがな にほんかいじかがくしんこうざいだん
年度 2004年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥40,218,263
助成金額: ¥40,200,000
事業内容 1.講演会の開催:海や船に関して一般向講演会を6回開催した。受講者延521名
「この人 海と船を語る」(漫画家 松本零士氏、評論家 犬養智子氏、練習帆船“日本丸”元キャプテン 橋本進氏、作家 C.W.ニコル氏、国立極地研究所所長 渡邉興亞氏、海洋ジャーナリスト 小林則子氏)
2.展示解説書の制作・配布:歴史的船舶を紹介する解説書1万部を制作し、2,500部を図書館等に配布した。
3.もの知りシートの増刷・配布:船の科学館展示資料を補完する解説シート36種906千部を増刷し、来館者等に配布した。
4.船の科学館リーフレットの制作・増刷・配布:船の科学館展示及び施設案内リーフレット30万部を増刷し旅行代理店等に配布した。
5.“宗谷”“羊蹄丸”展示解説要員:”宗谷”・“羊蹄丸”の展示内容について解説・案内する要員4名を採用配置した。
6.海事資料集の制作・配布:5隻の弁才船雛型を調査の上、報告書1千部を制作し、関係先に185部を配布した。
7.30周年記念特別企画展:開館30周年を記念し、館蔵資料を中心とした特別企画展を7回開催した。来場者延146,672名
「日本客船の黄金時代'39-'41」、「コレクションに見る船」、「船を造る-葦舟とカヌー-」、「船と祭り」、「写真で振り返る船の科学館の30年」、「世界のロイヤルヨット今昔物語」、「小笠原へ行こう!」
8.関係機関連携事業:海事関係諸団体との連携事業として、青少年対象の体験学習等を開催した。
帆船模型工作室「夢工房」、「葦舟造り体験教室-古代人の知識に学ぼう-」、「夏休み!お台場「ミュージアム」クイズラリー」、「小関与四郎写真展-九十九里浜50年の軌跡-」
成果物 船の科学館開館30周年記念 海・船セミナー2004 この人海と船を語る 講演録
戦前日本の最優秀客船 新田丸
船の科学館もの知りシートNo.1?36
船の科学館リーフレット
船絵馬入門
企画展「写真で振り返る船の科学館の30年」報告書
企画展「写真で振り返る船の科学館の30年」ポスター
企画展「世界のロイヤルヨット今昔物語」報告書
企画展「世界のロイヤルヨット今昔物語」ポスター
企画展「船を造る?葦船と木造カヌー?」報告書
企画展「船を造る?葦船と木造カヌー?」ポスター
企画展「船と祭り」報告書
企画展「船と祭り」ポスター
企画展「小笠原へ行こう!」報告書
企画展「小笠原へ行こう!」ポスター
備考