日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

わが国周辺の海洋に関する理解促進

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,362位 (19,290事業中)
成果物アクセス数:98
更新日 : 2019年10月19日

注目度とは?

団体名 日本水路協会
団体名ふりがな にほんすいろきょうかい
年度 2004年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥20,104,316
助成金額: ¥16,000,000
事業内容 大陸棚問題を契機としてわが国の「海」に関する理解促進を図るため以下の事業を実施した。
1.球形プロジェクター(直径1.5mの球体ディスプレイ)の製作展示
アクアビジョン(球面画像表示システム)を構築し、全球の海底地形等を次の5項目に大別して制作展示した。「海の広さを知る」「海の地形を知る」「海水の温度を知る」「海水の成分を知る」「ギャラリー」
(1)船の科学館(羊蹄丸・アドミラルホール)期間:7/17〜8/1
(2)船の科学館(海をひらくコーナー)期間:8/5〜10/15
(3)日本財団(1階・バウホール)期間:10/18〜10/30
(4)神戸テクノオーシャン(神戸国際展示場)期間:11/10〜11/12
(5)船の科学館(海をひらくコーナー)期間:12/10〜2005/3/31
2.体験講座の開催
「船の科学館」において7/17〜8/1まで体験講座を開催。海底地形に熟知した人材を派遣して解説や来館者の質問等に対応した。
3.アクアビジョン紹介ビデオの制作
内容は、アクアビジョン構築の目的と特徴、「船の科学館」に常設展示していること、海洋に関する知識の普及啓蒙や大陸棚調査の成果によって豊富な海底資源採掘に関する主権的権利が認められることなど網羅したものである。
成果物 球面画像表示システム「アクアビジョン」 成果物サムネイル画像
備考