日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

日本海域に生息するイガイに関する海洋環境研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:819位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:8,291
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 国際海洋科学技術協会
団体名ふりがな こくさいかいようかがくぎじゅつきょうかい
年度 2004年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,750,469
助成金額: ¥3,000,000
事業内容 1.イガイの採集・調査
(1)目的:ムラサキイガイの水質浄化能力と食用利用に関して調査、検証を行
     い、環境保全と食料資源の確保に役立てる。
(2)内容:
  稚貝から成長するまでの記録調査を行った。
  (どこの水質が適しているか、まだ解明されていない部分の研究)
  ・イガイがいる海水といない海水との水質調査
  ・イガイの有効利用・活用データーの収集
   (水質浄化した水槽飼育のイガイの食としてのデータ−収集)
(3)場所:東京湾(3ヶ所)
   北海道(増毛港、小樽港)、宮城県(松島港)、三重県(鳥羽湾)、
   福井県(敦賀湾)、広島県(広島湾) 
(4)時期:2004年4月〜2005年1月

2.報告書の作成
  100部(A4版 23頁 2色刷り)

3.報告会の開催
(1)時期:2005年2月7日
(2)場所:日本財団ビル2F会議室
成果物 イガイ類に関する海洋環境研究調査研究報告書
備考