日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 日本財団の事業一覧 > 日本財団の事業情報

日本財団の事業情報

事業名 ボランティアに関する情報の収集及び提供
団体名 日本財団 (The Nippon Foundation)
団体名ふりがな にっぽんざいだん
協力団体名  
年度 2003年度
事業種別 自主事業
実施地域 アジア
実施国 日本
事業金額 事業費:¥11,718,216
事業内容 ◇実施内容◇
1. ボランティア活動助成事業・福祉車両(車いす対応車)配備事業の募集案内等の作成
 助成金関係のチラシ(2003年度下期募集用)及び福祉車両(車いす対応車)関係のチラシをそれぞれ作成・配布し周知を図った。
  (1)ボランティア・NPO活動助成事業(10月決定分)に係るチラシ作成
   印刷枚数:50,000枚
   発送先:都道府県、市区町村、NPOセンター担当部署他3,362ヶ所
  (2)福祉車両(車いす対応車)配備事業に係るチラシ作成
   印刷枚数:50,000枚
   発送先:都道府県、市区町村、NPOセンター担当部署他3,362ヶ所
  (3)ボランティア・NPO活動助成事業(2004年4月決定分)にかかるポスター作成   
   印刷部数:100枚   
   発送先:市町村社会福祉協議会、NPOセンター担当部署90ヶ所

2.現場主義に基づくボランティア団体・NPO法人の実情調査及び評価等
 申請団体の調査、実施団体への訪問など外勤・出張を積極的に実施することで審査情報の収集、実施状況の確認、人脈の開拓、今後の新規事業の提案のための実情調査を行った。

3.災害ボランティア支援
 地震被害に対応するため、非常用物品を迅速に配布。被災地に職員が直接入りニーズを把握した上で、非常用物品を必要な場所へ効果的に配布することができた。
  宮城県北部連続地震(2003年7月30日)
  物資譲渡先:南郷町災害救援ボランティアセンター
  譲渡品内容:防水シート45枚
4.新しい助成事業の開拓
 調査研究事業で実施している「NPO強化プログラム」や「移送サービス団体育成」の成果がそれぞれの事業化へ繋げるとともに、今後の新規事業提案のための実情調査を実施した。
成果物  
備考