日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(4月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海上安全に関する国際情報収集活動

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:554位 (19,024事業中)
成果物アクセス数:13,495
更新日 : 2019年4月20日

注目度とは?

団体名 日本海難防止協会
団体名ふりがな にっぽんかいなんぼうしきょうかい
年度 2003年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥134,204,029
助成金額: ¥100,000,000
事業内容 日本マリタイムセンター(シンガポール)
1.情報収集・情報交換
(1)マ・シ沿岸港湾調査、(2)利用国貢献制度関連調査(クアランプール、ジャカルタシンガポール、ソウル、北京)、(3)OSPAR関係調査 ケミカル対策現状調査(ベトナム、ミャンマー、カンボジア)、東アジア海域海洋管理計画(PEMSEA)、(4)海賊情報収集(クアランプール、シンガポール、ジャカルタ、タイ、フィリピン、ブルネイ)、(5)シンガポール・マレーシア・インドネシア情報収集
2.調査研究
(1)航行安全分野:ECDIS会議ほか(2)海上治安分野:海賊対策専門家会議ほか(3)海洋汚染分野:回転基金委員会ほか
5.SRO月報、年報の作成

ロンドン連絡事務所
1.情報収集・情報交換
(1)IMO関係委員会等(2)海上捜索救難セミナー等調査(3)民間海難救助機関に関する調査(英国(スコットランド含む)、イタリア、オランダ、スペイン、スエーデン)(4)海上セキュリティ動向に関する調査
2.調査研究
(1)欧州における海外政策動向調査(ベルギー)(2)英国における海上災害事案発生時の国家介入件に係る調査(サザンプトン)(2)タンカーPRESTIGE号事故対策調査(ベルギー)(4)トルコ海峡動向調査(トルコ)(5)船舶の避難場所に係る調査(サザンプトン)
成果物 SRO年報平成13年度版(マラッカ・シンカ゛ホ゜ール海峡の情勢)
備考