日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

交通における環境対策の推進

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:624位 (19,777事業中)
成果物アクセス数:13,096
更新日 : 2021年1月16日

注目度とは?

団体名 交通エコロジー・モビリティ財団
団体名ふりがな こうつうえころじーもびりてぃざいだん
年度 2003年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥28,076,818
助成金額: ¥28,076,000
事業内容 1.環境負荷の少ない事業運営(グリーン経営)等の推進
(1)運送事業におけるグリーン経営認証制度の適用・検討
 a.トラック運送事業向けの適用
 ・審査委託先の選定、各種帳票類の準備を行なった。
 ・トラック事業者向け講習会の開催(回数:40回、参加者:4,266名)
 ・トラック運送事業におけるグリーン経営推進マニュアルの作成・配布
   (A4 白黒 133頁 6,500部)トラック事業者向けに配布
 b.バス、タクシー運送事業向け認証基準の検討
   認証制度の仕組みはトラック運送事業向けのものと同様とし、認証基
  準のみを検討した。
c.報告書の作成(400部 A4版100頁):日本バス協会、都道府県タクシー協会等に配布
(2)バス、タクシー運送事業におけるグリーン経営の普及
 a.普及用印刷物の作成・配布
(ポスター:B3版 500枚、チラシ:A4版 12,000枚)
b.普及講習会の開催(18回 1,800名対象)
c.事業者への情報提供、指導等を行なった。 
2.住民主体の環境に配慮した地域交通づくりの推進
(1)各プロジェクトの推進
平成14年度に選定し、支援を行った3プロジェクトを継続支援した。
 a.和泉市(大阪府:「総合的な学習の時間」を利用した交通環境教育
 b.滝沢村(岩手県:村のバス事業見直しや新駅解説に伴う公共交通網の再編
 c.広島のみちの使い方を考える研究会(広島市):
                わかりやすく使いやすい公共交通の実現
(2)ノウハウの取り纏め並びに普及
(3)報告書の作成:(A4版 124頁 300部)市民団体等に配布
成果物 トラック運送事業におけるグリーン経営推進マニュアル
バス、タクシー事業におけるグリーン経営認証基準検討 報告書
バス、タクシー運送事業におけるグリーン経営のすすめ
バス事業におけるグリーン経営推進マニュアル
法人ハイヤー・タクシー事業におけるグリーン経営推進マニュアル
住民主体の環境に配慮した地域交通づくりの推進 報告書
広島市民団体の試行調査に関する広報用ポスター
広島市民団体の試行調査に関する広報用チラシ
平成14年度 大阪府和泉市における交通環境教育プログラム 「かしこいクルマの使い方」
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。