日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

高齢者の健康づくりを目指した転倒・寝たきり予防プログラムの実践と普及

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:541位 (19,313事業中)
成果物アクセス数:14,121
更新日 : 2019年12月7日

注目度とは?

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2003年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥17,566,189
助成金額: ¥17,566,000
事業内容 1.転倒・寝たきり予防プログラムの開発及び実践・指導マニュアルの作成
  身体教育医学研究所が開発した「健脚度測定」と当財団の運動プログラムを
  活用したオリジナルての転倒・寝たきり予防プログラムを開発し、「地域に
  おける転倒・寝たきり予防事業 実践・指導マニュアル」を作成した。
(マニュアル 1,000部)

2.モデルセンターの選定及び立上げ
(1)モデルセンターの選定 10ヵ所
 (2)モデルセンターの立上げ
     モデルセンター10ヵ所で「健脚度測定」の実施とプログラム普及活動
     を実施
  (3) プログラム参加者 計272名

3.一日体験講座
(1) 場 所:5ヶ所(モデルセンターの無い地域から選定)
  (2) 参加者:近隣海洋センター 47地域80名
        講座参加者 124名
4.指導者研修会
  (1) 実施日:2003年9月11日・12日
  (2) 場 所:マリンピアザ・オキナワ(沖縄県本部町)
  (3) 参加者:B&G海洋性レクリエーション指導員 26名

5.指導者実践セミナー
  (1) 実施日:2003年10月1日〜3日
  (2) 場 所:ケアポートみまき(長野県北御牧村)
  (3) 参加者:モデルセンタースタッフ 16名
成果物 B&Gアクア運動マニュアル(B&G AQUA MOVEMENT)
B&Gフロア運動マニュアル(B&G FLOOR MOVEMENT)
備考