日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

地方自治情報啓発研究

団体名 自治総合センター
団体名ふりがな じちそうごうせんたー
年度 2003年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥17,869,614
助成金額: ¥17,869,000
事業内容 1.地方分権時代にふさわしい地方税制のあり方に関する調査研究
(1)調査概要 :地方税制のあり方について、スウェーデン・カナダ等欧米6ケ国における地方財政・地方税制の調査研究を行なった。
(2)委員会開催:実務者からなる委員会を設置。合計4回開催した。
(3)報告書作成:A4版 800部を作成し、都道府県・政令指定都市・関係団体に配布した。
2.地方公共団体の財政分析等に関する調査研究
(1)調査概要 :自治体が作成したバランスシート等の既存データから普通会計の財政運営に及ぼす様々な事象を整理・分類し財政状況を開示する手法について調査研究を行なった。
(2)委員会開催:学識経験者等からなる委員会を設置。合計5回開催した。
(3)報告書作成:A4版 4000部を作成し、都道府県・政令指定都市・関係団体に配布した。
3.文化を基調とする地域再生に関する調査研究
(1)調査概要 :文化を基調とした地域再生の手法の推奨事例及び地域の祭礼・伝統行事や地域伝統等の評価のあり方について調査研究を行なった。
(2)委員会開催:学識経験者等からなる委員会を設置。合計3回開催した。
(3)報告書作成:A4版 3290部を作成し、都道府県・各市区町村等に配布した。
4.国際自治交流の推進
 地方自治の面において、諸外国との円滑かつ効果的な交流を図るため、国内外の地方制度の翻訳を行い、海外からの来訪者、海外への出張者等の便に供する。
 (1)日本の地方制度の和文英訳「住民基本台帳制度」
 (2)外国の地方制度の英文和訳「近隣から国家へ−市民社会の民主的な基礎」
成果物  
備考