日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

中小型造船業における雇用流動化対策及び人材の確保

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:644位 (19,167事業中)
成果物アクセス数:11,579
更新日 : 2019年5月18日

注目度とは?

団体名 日本中小型造船工業会
団体名ふりがな にほんちゅうこがたぞうせんこうぎょうかい
年度 2002年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥8,427,157
助成金額: ¥6,741,000
事業内容 1.雇用流動化
(1)標準作業書・作業要件書の作成
 a.対象職種 艤装工事
 b.ヒアリング調査
 (イ)実施場所 4地区11社(因島、高松、大分、神戸、石巻)
 (ロ)対象者  現場管理監督者、一般作業者
 (ハ)調査内容 職種、職種別作業内容、作業要件、作業工程範囲・手順等
(2)技能水準資格認定制度の創設に係る調査研究
 a.調査内容
 雇用流動化状況、艤装関係作業の実情、艤装作業における作業手順書・要件 書、我が国造船業における技能教育・伝承問題、造船技能教育制度等
 b.報告書の作成
 (イ)報告書 A4版  53頁 100部
 (ロ)資料集 A4版 109頁 100部

2.人材確保
インターネット上に人材受入側と送出側企業の人材情報をデータベース形式で公開することにより、人材の需給調整を効率的に行うシステムを開発した。
(1)アンケート調査 30社
(2)人材融通システムの開発・運営
(3)求人・求職表フォーマットの作成
 a.職種 10種(溶接、艤装(溶接(艤装(鉄艤・配管)、船殻、現図、         電機艤装、鋼材加工、曲げ加工、仕上・運転、塗装)
 b.要件 保有技術、価格、労働条件、技量評価等
成果物 雇用流動化への対応に関する調査報告書(艤装工事編)
雇用流動化への対応に関する調査報告書(添付資料:艤装工事編)
ホームページ「人材融通システム」操作マニュアル
「人材融通システム」用求人・求職表フォーマット案作成報告書
備考