日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船舶関係国際標準化活動

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:215位 (19,233事業中)
成果物アクセス数:46,622
更新日 : 2019年7月20日

注目度とは?

団体名 日本船舶標準協会
団体名ふりがな にほんせんぱくひょうじゅんきょうかい
年度 2002年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥16,308,617
助成金額: ¥13,046,000
事業内容 1.国際規格原案の審議
ISO及びIECから照合された国際規格原案等に関して141件の回答を行い、我が国の意見を反映した。
  
2.国際会議への出席
国際規格を審議する主要な16会議に延べ49名(海外27名、国内22名)を派遣し、我が国の意見を反映した。また、報告書CD−ROMを延べ1,290部作成した。
ISO/TC8/SC1及び同WG東京会議(東京22名)、ISO/IEC/WGケルン会議(ドイツ1名)、ISO/TC108/SC2及び同WG2(アメリカ1名)、ISO/TC67/SC7/WG5(アメリカ2名)、ISO/TC8/SC2及び同WG3オスロ会議(ノルウェー1名)、ISO/TC8/AGカディス会議(スペイン1名)、ISO/TC188及びグループドWGビクトリア会議(カナダ2名)、第48回IMO/NAV会議(イギリス1名)、ISO/IEC/WGロンドン会議(イギリス1名)、ISO/TC8/SC4釜山会議(韓国2名)、ISO/TC8/SC6及びWG8釜山会議(韓国7名)、ISO/TC8/SC8釜山会議(韓国2名)、ISO/TC8釜山本会議(韓国2名)、ISO/TC8/AG釜山会議(韓国2名)、ISO/IEC/WGストックホルム会議(スウェーデン1名)、ISO/IEC/WGコペンハーゲン会議(デンマーク1名)

3.国際規格原案の作成・提案
我が国が作成・提案する国際規格原案の審議及び作業を行った。

4.ISO/SC幹事国業務
幹事国として国際規格原案の作成及び審議等の進捗を管理した。

成果物 ISO/TC67/SC7/WG5 ヒューストン会議報告書
ISO/TC108/SC2及び同WG2 ミンデン会議報告書
ISO/TC8/SC1及び同WG 東京会議報告書
救命胴衣及び浮力補助具に関するCEN/TC162/WG6及びISO/TC188/WG14 第11回ケルン合同会議報告書
ISO/TC8/AG カディス会議報告書
ISO/TC8/SC2及びWG3 オスロ会議報告書
ISO/TC8/SC6及び同WG8 釜山会議報告書
第18回ISO/TC18 スモールクラフト専門委員会及び同時開催作業委員会 ビクトリア会議報告書
ISO/TC8/SC1/WG1 コペンハーゲン会議報告書
ISO/TC8/SC1/WG3 ストックホルム会議報告書
ISO/TC8/SC2/WG3/ ロンドン会議報告書
第21回 ISO/TC8 本会議(釜山会議)報告書
第35回 ISO/TC8/AG 釜山会議報告書
第1回 ISO/TC8/SC8 釜山会議報告書
ISO/TC8/SC6 釜山会議報告書
第3回 ISO/TC8/SC4 釜山会議報告書
釜山会議セミナー
回頭角速度計/国際規格草案の作成
ラダーアングルインジケータ/国際規格草案の作成
ISOのA級及びB級磁気コンパスの統合規格/国際規格草案の作成
プロペラ軸回転計/国際規格草案の作成
プロペラピッチインジケータ/国際規格草案の作成
ISO9943:1991 造船?調理室及び調理器具のある配膳室の空調及び通風/国際規格草案の作成
備考