日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

在日ブラジル青少年の暮しの質向上のための調査およびワークショップ開催事業

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,715位 (19,279事業中)
成果物アクセス数:1,992
更新日 : 2019年9月21日

注目度とは?

団体名 浜松NPOネットワークセンター
団体名ふりがな はままつえぬぴーおーねっとわーくせんたー
年度 2001年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥923,783
助成金額: ¥840,000
事業内容 1.生活実態調査は、教育委員会、商工会議所、「多文化共生委員会」、静岡大
学情報学部、ブラジル学校、ブラジル新聞社の支援により、ワーキンググ
ループを編成してヒアリングを行い、静岡大学徳山ゼミの協力で結果の分
析、編集を行う予定。(A4:60ページ、100部)
ブラジル学校中学部の生徒には同年代の仲間としてヒアリング活動に参加し
てもらう予定。
2.報告書は100部作成し、浜松市長、県教育委員会、労働基準監督署、商工会
議所、静岡新聞社など、関係機関に提供して、問題解決の協力を仰ぐ。
3.この報告書の結果に基づき、多文化共生委員会は、市民への問題提起のため
の広報活動の方法を検討して、来年度事業に備える。
4.調査結果の中間報告を青少年とともに読み解いた上で、演劇ワークショップ
を8月に3日間開催。その結果を翌年3月のプレ路上演劇祭で上演する。
5.チラシの作成
プレ路上演劇祭(発表会)のためのチラシA4,4色、1000部
成果物 「在日ブラジル青少年の生活および意識調査」報告書
備考