日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

造船技術研究開発課題並びに研究成果の調査

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:372位 (19,279事業中)
成果物アクセス数:22,592
更新日 : 2019年9月21日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 2001年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,540,049
助成金額: ¥7,540,000
事業内容 1.造船技術研究開発・平成13年度実施計画調書の作成
主要研究機関、団体及び大学等36機関から、平成13年度研究開発の実施計画を調査し、実施計画調書を作成した。仕様 A4版 102頁 400部

2.造船技術研究開発・重要課題調書の作成
我が国の造船・海運にとって、今後重要になるであろう研究開発4テーマを選定し、技術課題等の考え方を整理し、それに基く研究目標の設定方法や研究開発の進め方等の検討を行った。(1)船舶の地球温暖化対応について(2)ブロードバンド時代の船舶通信(3)深海利用技術(4)造船産業におけるエンジニアリングサービス 仕様 A4版 39頁 400部

3.造船技術研究開発・発表文献目録集の作成
平成12年度に国内で公表された造船技術に関する文献目録集を作成した。
仕様 A4版 50頁 450部

4.平成13年度研究評価書の作成
日本財団の助成金により実施した研究開発の成果評価を行った。
(1)海上退船システムの荒天時性能確認に関する研究(2)メガフロートの空港利用に関する実証的研究(3)中型高速コンテナ船の設計技術の高度化に関する研究(4)舶用EGR等NOX防止システムの研究
仕様 A4版 計36頁 各90部
5.船舶の安全確保に関する研究・成果活用状況調査報告書の作成
日本財団の助成金により実施した研究開発の成果評価を行った。
仕様 A4版 114頁 210部
6.成果活用状況調査パンフレットの作成
周知広報用資料として作成した。仕様 A4版 8頁 500部
成果物 造船技術研究開発「平成13年度実施計画調書」
造船技術研究開発「重要課題調書」重要研究開発課題の動向調査 (平成13年度)
造船技術研究開発「発表文献目録集NO.33」
船舶の安全確保に関する研究成果活用に関する調査 調査報告書(その2)
船舶の安全研究 その成果と活用
備考