日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

観光資源の調査及び保護思想の普及高揚

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:38位 (18,330事業中)
成果物アクセス数:214,904
更新日 : 2017年12月16日

注目度とは?

団体名 日本観光振興協会
団体名ふりがな にほんかんこうしんこうきょうかい
年度 2001年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥16,735,987
助成金額: ¥10,800,000
事業内容 @観光資源の調査
ア.黒石のこみせの町並み
調査地:青森県黒石市/調査内容:黒石市の概要、町並の現況/調査期間:2001年4月〜2002年3月
調査者:高島成侑(八戸工業大学教授)、高橋恒夫(東北工業大学教授)等/報告書:A4版98頁

イ.旧吉田宿の町並み
調査地:埼玉県吉田町/調査内容:旧吉田宿の概況、旧吉田宿の歴史的建築物等/調査期間:2001年5月〜2002年3月/調査者:藤川昌樹(筑波大学講師)、(株)都市建築研究所等/報告書:A4版67頁

ウ.キリシタン信仰の痕跡を残す島原の民家
調査地:長崎県島原市/調査内容:島原の町家と町なみ-キリシタン弾圧の痕跡、町家と町なみ調査の概要等/調査期間:2001年5月〜2002年3月/調査者:宮澤智士(長岡造形大学教授)、林一馬(長崎総合科学大学教授)他/報告書:A4版100頁

A広報誌『自然と文化』の発行・配布
(a)第67号 特集「ニホンミツバチの文化誌」
(b)第68号 特集「ぼくの日記帳は、カメラだった」
(c)第69号 特集「アジア都市文化学の試み、大阪からのまなざし」
規格:B5変形判 発行部数:年3回 各3,000部
成果物 黒石のこみせの町並み
旧吉田宿の町並み
島原?キリシタン弾圧の痕跡を残す町家と町なみ
自然と文化 第67号(ニホンミツバチの文化誌)
自然と文化 第68号(ぼくの日記帳は、カメラだった。)
自然と文化 第69号 (特集1.アジア都市文化学の試み 2.大阪からのまなざし)
備考