日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 日本財団の事業一覧 > 日本財団の事業情報

日本財団の事業情報

事業名 総合的海洋管理に関する討論会の開催
団体名 日本財団 (The Nippon Foundation)
団体名ふりがな にっぽんざいだん
協力団体名  
年度 2000年度
事業種別 自主事業
実施地域 アジア
実施国 日本
事業金額 事業費:¥6,812,363
事業内容 ◇実施の内容◇

(1)海洋管理研究セミナーの開催

1)第1回海洋管理研究セミナー
a.開催日:2000年7月13日(木) 「海洋管理への取り組み」
b.会 場:日本財団ビル10階ホール
c.講演者:E・M・ボルゲーゼ氏(国際海洋研究所名誉会長)
C・N・イーラー氏(米国海洋大気局NOAA国際プログラム室長)
d.参加者:約90名
2)第2回海洋管理研究セミナー
a.開催日:2000年11月22日(金) 「海洋及び沿岸域管理への取り組み」
b.会 場:日本財団ビル10階ホール
c.講演者:栗林忠男氏(慶應義塾大学 法学部長 教授)
E・エノック氏(フランス国立海洋研究所 海洋環境部長)
d.参加者:約90名

(2)海岸見学会の開催
  1)開催日:10月13日、11月1日
  2)場 所:千葉県九十九里海岸
  3)講 師:建設省土木研究所河川部長 宇多高明氏
東京大学大学院 助手 清野聡子氏
  4)参加者:約50名(2回)

◇実施の方法◇

(1)海洋管理研究セミナー
当財団事務局にて実施し、また必要に応じ外部専門機関に業務を委託して実施した。

(2)海岸見学会
当財団事務局にて実施した。


◇本事業の成果◇

 2回のセミナー並びに海岸見学会開催を通して内外の海洋管理に関する専門家、並びに海洋関係の行政機関・研究機関との横断的な幅広いネットワークを構築することができた。

(1)海洋管理研究セミナー成果物
報告書:第1回セミナー300部、第2回セミナー300部

(2)海岸見学会成果物
報告書:2000部
成果物 新世紀へ向けて海を考える?海洋管理への取り組み?報告書
「新世紀へ向けて海を考える」海洋及び沿岸域管理への取り組み
日本の海岸はいま・・九十九里浜が消える!?●海岸浸食と漂砂●
「和船、船大工等に関する調査」報告書<抄>
「海・川・水が教えること」総合的な学習の時間への提案
備考