日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

少子・高齢社会対策推進のための調査研究等

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,047位 (19,777事業中)
成果物アクセス数:6,263
更新日 : 2021年1月16日

注目度とは?

団体名 エイジング総合研究センター
団体名ふりがな えいじんぐそうごうけんきゅうせんたー
年度 2000年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥31,271,213
助成金額: ¥31,100,000
事業内容 1.西暦2000年におけるライフサイクル指標に関する研究
急激な少子高齢化による社会変化−出生・就学・就労・婚姻・出産・子育て・老後・死亡をライフサイクル変化として捉え、関連収集データの集積と研究分析を行ない、新たな社会システム構築のための指標づくりを行なった。
2.少子高齢社会における都市圏市民の居住環境に関する調査研究
少子高齢化が進む都市圏における高齢者及び子育て世代の居住移動の実態について調査し、市民の生活環境及び家族形態の特徴変化や居住環境変化の観点から研究分析を行い、都市圏における少子高齢社会対策策定等のモデルとなる調査研究を行った。
3.東アジア地域における高齢社会対策と高齢者のライフスタイル変化に関する研究
東アジア地域−中国・韓国・台湾・日本における高齢社会対策の推進について調査研究を行い、併せて高齢者のライフスタイルに関する共同研究を行った。
4 高齢社会国際研究−高齢者対策の政策選定における決定要因に関する研究
わが国政府の高齢者対策の進展を歴史的に実証分析し、その課程における政策選定等について、スウェーデン等ヨーロッパの高齢化先進国の影響等について分析研究を行った。
5 国際資料提供−英文書籍「AGING IN JAPAN」の作成
当該分野の国際的要望に応えるべく、わが国の人口高齢化と政策動向等に関する資料・データを収録した英文書籍「AGING IN JAPAN」を作成した。
成果物 日本人のライフサイクル変化に関する研究
子育て世代の居住選択に関する調査研究
東アジア地域人口高齢化研究少子高齢化とライフサイクル変化の研究
高齢者ケアシステムの発展の歴史?日本とスウェーデン
STATISTICAL ABSTRACTS OF AGING IN JAPAN 1999/2000
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。