日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(3月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

ケアする人のためのケア・サポートシステム構築に向けての研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,295位 (19,400事業中)
成果物アクセス数:4,013
更新日 : 2020年3月28日

注目度とは?

団体名 たんぽぽの家
団体名ふりがな たんぽぽのいえ
年度 2000年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,604,949
助成金額: ¥6,000,000
事業内容 @研究委員会のの開催(計5回)
「ケアする人のためのケア・サポートシステム研究委員会」を開き、研究の方向性や事業の方針について分野を超えた意見交換や情報交換を行なった。また、ゲストスピーカーを招き、先駆的な取り組みや、異分野の情報を紹介、共有する機会とした。
A調査の実施
ボランティア、福祉の仕事に従事する人、ケアを担う家族についてそれぞれ調査内容検討委員会を設置し、オブザーバーとして当事者に参加してもらい、アンケートやヒアリングのフォーマットを作成した。そして、実際にアンケート調査、またはヒアリング調査を行い結果を分析した。
B研究集会の開催
2日間の日程で研究集会を開き、ケアする人のためのコミニュケーションのスキル向上のためのプログラムや、癒しのワークショップ、情報交換、調査の報告などを行なった。さまざまなプログラムをとおしてケア・サポート・システムの在り方を探り、ケアする人に目を向け、ケアする人を支えるという視点の大切さを社会に向けてアピールする機会とした。
C報告書の作成
研究結果の報告書を1000部作成し、配布した。報告書では、ケアする人の置かれている状況やニーズについての調査結果をまとめ、それらのニーズに応えるためのシステムづくりを提言した。
成果物 事業報告書
研究集会 リーフレット
研究集会 当日資料
研究集会 記録写真
「生命に寄りそう風景」ブックレット
備考